2017年05月01日

田中謹也 アイトレーニングはレーシックより安全

視力を速攻で揚げるには、レーシックをする方法もあります。目の角膜をレーザーで薄く削ることによって、ピント調節機能を無理やり調整します。
手術も10分もかかることはないし、手術を受けた後、すぐに視力アップを実感することができるので、一時期は非常に人気がありましたよね。

ただ人気が集まると同時に、レーシック手術を受けた人たちから、ひどいドライアイなどの副作用に悩まされるケースも目立つようになりました。
結局は、手術を受ける日に、目を酷使していたなど、自分に問題があるケースが多いものの、いずれにしても、事故が起きてからでは手遅れです。目を取り換えることはで来ません。

田中謹也のアイトレーニングはその点、やり直しがきかないレーシックとは違い、何度でも再現可能です。人間が本来持っている見る力を根本的に改善してくれます。
1日に必要な時間も10分もあればOK。身体に大した負担をかけることはないし、始めたばかりのころに軽い疲労感を覚える手軽さで、視力を高めることができますよ。


posted by 田中 at 14:30| こどものアイトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする